大人ニキビのスキンケアが進化している

ニキビは10代の思春期だけに生じる肌トラブルではないのです。思春期ニキビは主にTゾーンのような脂っぽい部位にできていました。洗顔をしっかりする事で予防や症状の軽減につながりました。

20代を過ぎる頃ようやくニキビもできにくい大人肌になっていました。

そんな中、たまにUゾーンに繰り返しできるニキビが気になり始めました。40歳目前の今でも生理前、寝不足などが祟るとできてしまうのです。

体調がすごく左右する大人ニキビ、女性ホルモンの乱れが大きな要因なのです。
最近は大人ニキビの研究がすすみ、大人ニキビ用のスキンケアシリーズが多数出ています。その中でも女性ホルモンに似た成分を持つ豆乳イソフラボン成分配合のスキンケアが注目されています。

豆腐や豆乳製品を食しながら、イソフラボン入りスキンケアを施すのが理想的です。

他のスキンケアシリーズもメキメキと進化しています。

大人ニキビ化粧水ランキング(http://www.aisa-giss.org/otona-nikibi-kesyousui/)を見ても、最近の化粧水のクオリティの高さには唸らされます。

優秀なニキビ対策成分はもちろん、その成分をしっかり浸透させるナノテクノロジー的なケア品まであるのです。いくら良い成分でも浸透しにくいものでは効果も期待できません。浸透技術の向上はニキビケアにも変化をもたらしました。

ストレス社会、女性達も肌トラブルは絶えません、そんな疲れたニキビ肌にピッタリのスキンケア選びが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>