慣れるまでが大変です。

今とても困っている事があります。
わけあってコンタクトレンズを付ける事になったのですが、コンタクトを付けると目が乾きます。
元々ドライアイ気味でしたが特に対策をせずに今まで生活をしてきました。
コンタクトを付けている時に目の渇きを解消するには目薬をささなくてはいけませんが、私は目薬がうまくさせません。
以前、まぶたの裏の粘膜にできものが出来て眼科で目薬が処方された事がありますが、その際は目の端の皮膚を引っ張って粘膜の部分に垂らすようにして目薬をさしていました。

しかし、今回は目薬をポトンと垂らすようにしてささなくてはいけません。
何回かさし方の練習をしましたが、うまくさす事が出来ずにほぼ毎回目の周りが目薬の水滴だらけになりメイクが崩れてしまいます。

世間の皆様はどうやってうまく目薬をさしているのでしょうか。
上達するには練習あるのみなのでしょうか・・・。
目薬と無縁の生活をしていた私としては目薬をうまくさす事ができる人は本当に尊敬します。

毎日コンタクトを付けるわけではありませんが、まだコンタクト自体に慣れていないので付ける時も外す時もかなり時間がかかってしまいます。
何事も慣れと言われればそれまでですが、年を重ねるにつれて新しい物事に慣れるまで時間がかかってしまうので、コンタクトも目薬もゆっくりと慣れていけるといいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>